まつげエクステに警告

目に入ると危ない化粧品

女性の肌に潤いやハリ、つやを与えてきめ細かな肌理を作り、美肌効果のある化粧品には、様々な美容成分が含まれています。
保湿効果や美白効果など、肌の悩みを解消してくれる成分などが含まれていて、肌に浸透しやすいように、工夫して作られています。
しかし、化粧品には化学成分や合成成分が使われている場合もあり、目に入ると危ない化粧品も存在します。
化粧品その代表的な成分としてはまず、ホルムアルデヒドがあります。
濃度が高いと目やのどに炎症を起こす危険性があり、目に入った時には刺激を感じてしまいます。
多くの化粧品に配合されているので、注意する必要があります。
また、美白化粧品に含まれているトリエタノールアミンも、目に入ると刺激を感じたり、アレルギーの症状が出る場合があります。
化粧品だけではなくシャンプーなどにも含まれている成分です。
界面活性剤として使用されているラウリル硫酸Naも、目に入ると刺激を感じたり肌を乾燥させてしまいます。
化粧品だけでなくシャンプーや歯磨き粉にも含まれている成分です。
化粧品が目に入ったら、すぐに水で洗い流すのが大切です。
刺激を感じて異常が出た場合には直ちに使用を中止して、医師に診てもらって適切な判断を仰ぐのが懸命です。